ツドイバナビ.com|全国選りすぐりの貸し会議室・レンタルスペースを簡単検索・予約!

ツドイバナビ.com 貸し会議室・レンタルスペース

世界貿易センタービル WTCコンファレンスセンター

最寄り:浜松町駅1分
住所:東京都港区浜松町2丁目4番1号 世界貿易センタービル

浜松町駅は羽田空港行きのモノレールの始発駅でもあることから出張の多い全国のビジネスマンにも人気のエリア。 今回は浜松町のランドマークでもある「世界貿易センタービルディング」にある会議室を会場を予約する事務局の目線で調査してきた。

WTCコンファレンスセンター
WTCコンファレンスセンター

駅から歩いて1分もかからないし、駅の改札を出るとすぐに「世界貿易センタービル」の案内があちらこちらに掲示されているのでまず迷うことはない。

WTCコンファレンスセンター

案内に従って進むとコンビニや喫茶店が複数あった。その他に銀行や郵便局、クリニックまであるのでちょっとした街だ。エスカレータに到着して3階に上ると会議室の受付フロアに到着、正面が「RoomA」の入口になる。

WTCコンファレンスセンター
WTCコンファレンスセンター

3階で一番大きな会場の「RoomA」の内部。スクール形式で最大132名収容可能。

WTCコンファレンスセンター

一番後ろからだと前が若干見づらいので、モニターで中継できる。実際に奥から出して置いてもらった。重いのにスミマセン...

WTCコンファレンスセンター

プロジェクターが並列に3つ並んでいるのは珍しい。伺うと3つ別々の画像を出力したり、講演者が眩しくない様に真ん中だけ消したりすることも可能とのこと。各会場にプロジェクターが設置されていて、輝度は4,500ルーメンなので十分な明るさ。

WTCコンファレンスセンター

窓から外を覗くと右手にJR浜松町駅が見える。

WTCコンファレンスセンター

立演台からの風景。あれ??真ん中にカメラような物が見えるが何だろう?。

WTCコンファレンスセンター

講演内容を録画することができるカメラ。DVDにして(有償)貰えるので、参加できなかった人を対象に社内研修などで使ったりするらしい。

WTCコンファレンスセンター

通常は閉じられている扉を開けると小窓が...何のための窓なのか気になる。

WTCコンファレンスセンター

なるほど!隣は控室になっていたんだ。マジックミラー状の半透明のガラスになっていて、隣の控室に居ながら進行状況が分かるらしい。

WTCコンファレンスセンター

控室からの風景こちらで事務局スタッフがコントロールパネルを持ち込んで照明や音響などの調整を集中して行えるのは便利だ。

WTCコンファレンスセンター

また、同室にソファーがあるので講演者に待機してもらうことができる。こういう控室がすぐ側にあるだけで、講演者には気持ちにゆとりが生まれそう。

WTCコンファレンスセンター

複合機もある。突然の資料の差し替えも大丈夫。USBメモリーがあれば備え付けのPCで直接印刷もできる。実際に当日2,000枚の資料を急遽プリントして差し替えた主催者スタッフもいたとか。当日何が起こるか分からない。

WTCコンファレンスセンター

3階のロビー。静かな音楽が聞こえてきてホテルのロビーの様な感じ。

WTCコンファレンスセンター

同じくロビーには普段は無人の受付スペースがあるので、当日に会場利用の事務局のスタッフが受付に使うことができる。

WTCコンファレンスセンター

喫煙ルーム。これなら喫煙者が短い休憩に集中しても肩をぶつけることは無いだろう。窓から見える景色は中庭でこちらにも喫煙スペースがある。

WTCコンファレンスセンター

中庭の喫煙スペースに出てみた。パティオになっている場所もあり、そこは禁煙だがノンビリくつろげる。

WTCコンファレンスセンター

3階で次ぎに大きな会場の「RoomB」の内部。スクール形式で最大99名収容可能。

WTCコンファレンスセンター

一番後ろからでもスクリーンがよく見える。タッチパネルでカーテン開閉、調光、マイク音量、音響など全てを操作できる。操作も簡単そうだ。

WTCコンファレンスセンター

テーブルは奥行きが60cmで幅が180cmで通常よりゆったりしている。公的機関や医療関係の主催者に選ばれる一つの理由がこれ。共に紙の資料が多いので、また、コーヒーを置くためにもどうしても奥行きが必要になる。

WTCコンファレンスセンター

会議室のイス。軽量だが座りやすそう。

WTCコンファレンスセンター
WTCコンファレンスセンター

「RoomC」の内部。スクール形式で最大24名収容可能。

WTCコンファレンスセンター

一番コンパクトな部屋の「「RoomE」の内部。ロの字(固定)形式で最大12名収容可能。壁面がホワイトボードなのでブレインストーミングなどに便利だ。ビルのテナント企業が良く社内会議に利用されるとのこと。

WTCコンファレンスセンター

通常エグゼクティブが使うような高級感のあるイス。

WTCコンファレンスセンター

「RoomF」の内部。テーブル固定で最大16名収容可能。

WTCコンファレンスセンター

「RoomG」の内部。テーブル固定で最大12名収容可能。


WTCコンファレンスセンター

38階に移動する。こちらの会場はブライダル会場を意識しているのでエレベーターホールもホテルの様だ。

WTCコンファレンスセンター
WTCコンファレンスセンター

38階で2番目に大きな会場の「マリーン」の内部。スクール形式で最大80名収容可能。

WTCコンファレンスセンター

パノラマの様な風景に感動する!眼下に「旧芝離宮恩賜庭園」広がり、晴れた日には「レインボーブリッジ」が良く見える。夜の懇親会は上質な時間を演出できそう。

WTCコンファレンスセンター

「フルール」の内部。スクール形式で最大40名収容可能。

WTCコンファレンスセンター

38階で1番大きな会場の「フォンテーヌ」の内部。スクール形式で最大204名収容可能。

WTCコンファレンスセンター

イスはこちらの会場オリジナルのデザイン。しっかりしていて長時間の利用でも快適そう。

WTCコンファレンスセンター

目前に「増上寺」と「東京タワー」がよく見える。ロケーションがいいのでドラマの撮影に使われるとか。

WTCコンファレンスセンター

地下一階には居酒屋を始めとして様々な飲食店が充実している。39階には夜景を楽しむことができるバーもある。駅まで1分程度だから、食事をしてそのまま羽田空港へ一直線で20分程度、その日の内に余裕で帰れるので全国の支店長会議なでにも人気なのが分かる。

WTCコンファレンスセンター

こちらの施設は駅に直結している等のアクセスの良さは当然ながらも、ビルのオーナー会社が自ら会議室を運営しているのが強み。責任者の方の話では「事務局の使い勝手の良さを追及して、利用してもらう度に満足度が高まるサービスとインフラを日々目指したい。」とのことだった。結婚式や宴会がメインのホテルの宴会場とは違い、講演の撮影サービスや、照明・音響などのコントロールパネルの設置、小窓のついた控室など会議や講演に特化した会場づくりを感じた。そういった日々の改善が顧客満足につながり、また、リピーターの多さにつながっているではないだろうか。